レンタカーを使って旭山動物園に行くには

北海道に来たのであれば有名な観光地である旭山動物園に行ってみたいという風に思うのではないでしょうか。旭山動物園はさまざまな動物たちの本来の動きなどが分かるような展示の仕方をしていますので、動物たちの生き生きとして様子が分かるようになっています。レンタカーを使って旭山動物園に行くための方法について紹介します。

車で旭山動物園に行く場合

旭山動物園は旭川市にありますが、市街地にあるというわけではありませんので、駅からバスなどで行くということになります。ただ、バスなどの帰りの時刻などが気になるでしょうから、運転できる人がいればレンタカーを使って旭山動物園に行きたいという風に思うでしょう。

旭山動物園には正門に約180台、東門に約320台が収容できる無料の駐車場があります。その他にも周辺に民間の有料駐車場(1日500円)があり、全部で約1,500台収容ができます。夏場であれば午前9時30分、冬場であれば午前10時30分から開園しますので、開演時間をめがけて行ったほうが無料の駐車場に止めることができます。無料の駐車場が無ければ有料の駐車場に止めるしかないです。

新千歳空港や札幌から旭山動物園への行き方

新千歳空港からレンタカーを借りて旭山動物園に行きたいという場合には、空港近くのレンタカーの店舗で借りてから、道央自動車道の新千歳空港ICから高速に乗って旭川北ICを降りることによって、約2時間30分で到着いたします。

札幌市からレンタカーを借りて旭山動物園に行きたい場合には、道央自動車道の札幌ICなど札幌市にあるどこかのICから高速に乗って旭川北ICを降りることによって、約2時間で旭山動物園に到着します。

旭山動物園に行ってみてはいかがでしょうか

レンタカーを使って旭山動物園に行くのであれば、十分に時間を取っていってみることをおすすめします。公共交通機関でも行けますが効率よく廻るためにはレンタカーのほうがいいでしょう。早めに行けばいくほど無料の駐車場が利用しやすいです。

関連する記事