北海道でレンタカーを使うならば乗り捨ての検討をするのもいい

北海道をレンタカーで回りたいという時に思った以上に広いために思っていたルートを実行できないということも十分にあり得る事でしょう。頑張って遠くまで行っては見たものの予定時間に戻れないということもあり得ます。だからと言って公共の交通機関を使ってみたとしても、効率よく廻ることができなかったりします。こういう時にはレンタカーの乗り捨てサービスを利用してみるというのも十分に検討すればいいでしょう。

乗り捨てとは借りた店舗と違う店舗で返却すること

レンタカーの乗り捨てというのは借りた店舗と違う店舗で返却することを言います。一般的なレンタカー会社であればお金を払うことによって乗り捨てをすることができることが多いでしょう。最初は新千歳空港近くのレンタカー会社の店舗で借りたわけですが、返却時は函館にある同じレンタカー会社の店舗にするということです。

乗り捨てをするメリットというのは、効率よく多くの場所を廻ることができるということです。レンタカーを借りるなら通常はその目的地に行ったのであれば、返却するために戻っていかなければいけませんが、戻らずに別のところに行くことができるということができるわけです。

乗り捨て料金がエリアごとに異なる

乗り捨てができるのであればかなり便利であることが分かりますが、唯一のデメリットとして乗り捨て料金が必要になるという点があります。同じ北海道内であってもエリアごとによって料金が異なってきます。札幌から旭川であれば3千円ぐらいなのに対して、札幌から函館であれば7千円ぐらいになるという点で違いが出てきますので、そこのところにも注意していただきたいです。ただし、札幌と新千歳空港間については無料のことが多いです。

レンタカーで北海道を利用するなら乗り捨ても考えてみるといい

レンタカーで北海道を利用してみるというのであれば、広いエリアを廻るために乗り捨てを考えてみるのもいいでしょう。ただし、乗り捨て料金がかかることが多いですので、そこのところは考慮に入れておくといいです。

関連する記事