北海道をドライブする時にスピードの出し過ぎには注意したい

北海道をドライブするとなるとかなり離れているスポットもあるでしょうから、レンタカーを使って効率的に回りたいというニーズもあるでしょう。しかし、注意をしておく必要があるポイントとしてスピードの出し過ぎということがあります。道路の見通しが良くまっすぐな道が多いから飛ばしやすいという側面があります。そういう時に車を飛ばしすぎないというのが重要になってきます。

スピード違反の取り締まりに注意する

北海道の道路を走っているととてもまっすぐで広いですので運転をしていて飛ばしたくなるという気持ちがあるのではないでしょうか。特に田舎道になるとそういう側面があり、対向車や目標物が少ないためにいつの間にかスピードを超過していたということも十分にあり得ます。

しかし、北海道ではスピード超過が原因の事故が発生していますので、そのための取り締まりというのが行われています。取り締まりに引っかかれば罰金を支払うということにもなりかねません。そういう時に北海道旅行が台無しになってしまいますので、気を付ける必要があるでしょう。

北海道は広いから取り締まりは都会でしか行われないという風に思うかもしれませんが、たまにしか通らない田舎道でも取り締まりが行われる可能性は大いにあります。まさかというようなところにパトカーや覆面車がいるということも十分にあり得ますので、スピード超過には十分に気を付けたいです。

パッシングで取り締まりが行われていることを教えてくれることがある

対向車の親切なドライバーがたまにパッシングによって近くで取り締まりが行われていることを教えてくれることがあります。その場合は少しスピードを落として10キロぐらいは十分に様子を見るようにしておいたほうがいいでしょう。

スピードを出しすぎないようにしたい

北海道内をドライブしているとスピードを出したくなりますが、どこにおいても取り締まりが行われています。スピードを出しすぎないようにすれば何も問題は無いはずです。

関連する記事