北海道内をレンタカーでドライブをする際には早め早めに給油をしたい

北海道内はとても面積が広いということは知っているとは思いますが、面積が広いからと言ってガソリンスタンドの数が多いのかというとそういうわけではありません。札幌や函館、旭川などの市街地であればガソリンスタンドが密集しているということも十分にあり得ますが、郊外のように集落と集落の距離が離れていくとそれだけガソリンスタンド間の距離も離れていく傾向にある点に注意しておく必要があります。

早め早めに給油をしていったほうがいい

北海道の都市内を移動するだけであればそういうわけでもないかもしれませんが、レンタカーを借りて長距離ドライブをするということであれば早め早めに給油をしていくことが欠かせないです。なぜなら、ガソリンスタンド間が50キロ以上も離れているということも十分にあり得るからです。特に道東と道北で顕著になっていますので、そこの地域にドライブをするならば特に注意をしてください。

ガソリンスタンドを見つけたとしても18時か19時には閉まってしまうというところも多いので、次にガソリンスタンドが見つかるとしてもどこになるのかわからない可能性があります。特に夜間ドライブをする際にはガソリンスタンドの位置をカーナビなどで探しておくといいでしょう。

ガソリンスタンドの位置をカーナビやスマホの地図などで探しておく

自分が走っている箇所についてどこにガソリンスタンドがあるのかという点についてあらかじめ把握をしておいたほうがいいです。スマホなどのgoogleマップなどでガソリンスタンドがどこなのかということを探しておくと困らずに済みます。ただし、目星をつけていたところが廃業してしまうという可能性もありますので、いくつか候補に挙げておいたほうがいいでしょう。

ガス欠になる前に給油をするべき

北海道内はとっても広いので、場所によってはガソリンスタンドが全くないというところも十分あり得ます。気づいたときには遅いという可能性がありますので、地図などで探して早めに給油を心掛けてください。

関連する記事