北海道旅行において北海道は広いということを十分に頭に入れておくべき

北海道旅行に出かけたいという風に思う人も多いのではないでしょうか。そうは言っても北海道はとても広いですので、主な都市から都市へと移動をするというだけでも思ったよりも距離と時間がかかると言ってもいいでしょう。本州から旅行に来ている人にとっては北海道はとても広いという風に認識を改めた方がいいです。

北海道はとにかく広いと認識するべし

北海道というのは九州と四国を合わせた面積よりも広いですし、東北6県に新潟県を合わせた面積に等しいということが言われています。それだけ広いということは、レンタカーを借りてドライブをする時や公共交通機関にバスや電車、飛行機を利用する時にもその広さについては理解をしたほうがいいでしょう。北海道の各都市を移動するということは飛行機であっても十分にあり得ることだということです。

札幌から函館や知床、稚内は300キロ以上も離れている

皆さんが北海道からどこに行くのかというと大抵の場合は札幌市ではないでしょうか。新千歳空港から札幌市までは約1時間ほどで行くことができます。ただ、札幌から函館や知床、稚内ともなると片道で300キロ以上も離れていますので、交通機関やレンタカーで行ったのであれば当日札幌に戻ってくるということは難しいと言えます。決して無理ではないにしても、現地の滞在時間がほとんどなくなることが予想されます。

移動距離と時間をしっかりと考える

札幌市内の移動であれば地下鉄やレンタカーなどで十分に行くことができるわけですが、主要都市に行くともなると距離が自分たちの思っているよりも離れているということに気づくのではないでしょうか。夏場であればレンタカーを使って旅行をする人が多いですが、それでも移動距離と時間については十分に考えたうえで計画を立ててください。

広いからこそ計画に無理が無いようにするべき

北海道はとても広いですので、行きたい都市を列挙した時に、計画に無理が無いようにスケジュールを立てた方がいいでしょう。特に時間と距離をよく考えてみてください。

関連する記事